2006年12月20日

六甲の奇跡の生還…焼肉のたれじゃなかった…


先日話題になった、六甲山での遭難から
三週間も経っての奇跡の生還を果たした、
西宮市職員、打越三敬さん!

今日、無事退院し、明日から仕事復帰とのこと。
おめでとうございます♪

ところで、打越さん救出のときに、さんざん言われた
焼肉のたれ」のすごさ!
専門家まで出てきて、「これには栄養がたくさんあり
非のうちどころのない完全栄養食品です」などと
言ったり、焼肉のたれ業界も、ここぞとばかり活気づいた
ものですが……

今日の記者会見で、そのたれのことを聞くと
「数滴、なめるにはなめてはみたけれど、あれは
とても食べられたものではなかった」
と告白。
(@_@;)

しかも、二日目に、野原のようなところでお日様にあたり
気持ちが良いなぁ~と感じたあと、意識を失ったとか…。
病院に運ばれた当時、体温が22度という、極度の低体温状態。

どうやら、運よく冬眠と同じような仮死状態になり、
飲み食いしなくても生き延びられた模様。

幸運の持主ですね♪
posted by 噂好き at 21:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | 更新情報をチェックする

自衛隊員の語る「硫黄島からの手紙」

クリント・イーストウッド監督の大作映画
父親たちの星条旗硫黄島からの手紙
の舞台となったことで注目が集まっている硫黄島

現在、海上自衛隊航空基地があり、約350人の
自衛官が常駐しているが、地下には多数の戦死者の
遺骨が眠ったまま
それだけに戦死者の霊についてのうわさが絶えない。

硫黄島は東京都の南約1200キロにある太平洋上の島。
一般人の立ち入りができないためなじみは薄く、
同島を巡るすさまじい攻防戦も一般には注目され
ませんでした。

「島は全体が墓地のような所。至る所に坑道があるので、
足下にも遺骨が埋まっていることになる」
と島を訪れたことのある自衛隊幹部。

それだけに戦死者の霊を見たという話は数多い。

「夜も枕元や部屋の入り口に水を入れたコップをおいて
寝る隊員は多い。火山性のこの島では水が貴重品で、
戦闘の際も水がなくて大勢の将兵が苦しんだ。
だから霊も水を求めている」(自衛隊幹部)

霊と酒を酌み交わした、夜中に何百人もが行進する音を
聞いた…という話は枚挙にいとまがないそうです。
硫黄島を離れる時、靴の溝に入り込んだ砂粒一つまで
落としてから帰る隊員も多いとか。

現在島内には慰霊碑などの施設が多数あって、
「研修や訓練で訪れる自衛官もほとんどが水を持参して
参拝している」(海上幕僚監部)

島を訪れた際には、
「英霊の御霊が常にこの島には存在しているのだという
ことを意識して勤務する」(自衛隊高級幹部)

硫黄島からの手紙」…こういう事情を知っての上で
映画館に行くのがよいですね。


多数の遺骨がまだ回収されていない最大の理由は
砲爆撃などで地形が変化したり、戦闘で坑道の入り口が
塞がれたことに加え、火山性の島で坑道内が60度にも
なり、ガスが発生している場所もあるからだそうです。

でも、この坑道があったから、米軍が5日で陥落させられる
とみていたのに反して、日本軍は1カ月以上も持ちこたえ
ました。当時一般的だった海岸線で敵を迎え撃つ作戦を変更し、
全長18キロにも及ぶ坑道を構築させたのは指揮官の
栗林忠道中将。

「現代の作戦から見ても合理的な戦術だ」(自衛隊高級幹部)

映画「硫黄島~」のなかで、栗林忠道は最後の攻撃の直前、
将兵を前に、後世の日本国民は自分たちが硫黄島で戦ったことを
必ず思いだしてくれる
、という内容の訓示をする。

米国人の作った映画のこのせりふにあるように、まだ硫黄島の
地下に眠る英霊に対する慰霊の心を持ち続けることことこそ、
最良の供養になるのではないでしょうか… 


(引用iZa
posted by 噂好き at 11:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

合コンテクニック

毎度お馴染みiZaによると…

「モテ服」「モテ髪」「モテテク」-。
いずれも「もてる」を目的にしたそれぞれ服装、髪形、
テクニックで、少しもてる「ちょいモテ」、もてる
度合いを示す「モテ度」なる言葉もある。

現代日本社会において「モテ」は非常に重要なキーワード。
女性向けファション誌はもちろん、男性誌経済誌
インターネットサイトにもモテの二文字が躍っています。

あなたも今すぐ小悪魔系モテ女に!誰でもモテモテになれる恋愛必勝法則

システマチックに女にモテる【最高にイカす男】のモテテクニック
~狂ったように女性をオトせる秘術~



ただ、こうしたモテ系の服装や髪形、テクニック(?)に
ついて書かれたもの、提案された商品をよくよくみてみると、
決して

「次から次へと華やかな恋愛を重ねたい」
「恋人や配偶者がいても、さらにいろんな異性から次々に
愛の告白をされたい」


というような意味合いばかりではないようだ。

出会いを求める合コン で「本命のボーイフレンド」を
見つけるためだったり、職場で「すてきですね」と
いわれるためだったり(ささやかな願いではないだろうか)、
「女の子と会話もできない」状態から脱却をはかるための
試みだったり。

同性からモテる女」という雑誌の企画もあるように、
むしろ「好感をもたれる」「周囲と円滑な人間関係をもつ
というニュアンスが多分に含まれているよう。


明日から出来る!超簡単!ブサイクでも合コンで
   サクサクお持ち帰り出来るマニュアル!



posted by 噂好き at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

相つぐ、信じられない飲酒事故!

あれほどの悲惨な飲酒による交通事故が相つぐ中、
今日はまたまた信じられない事故が…。

ひとつは、自動車教習所指導員による事故。
*********
大阪府警泉北署は11日、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、
泉南自動車教習所の指導員、野上登志夫容疑者(45)を逮捕した。

調べでは、野上容疑者は11日午前0時10分ごろ、酒を飲んで
乗用車を運転。堺市南区檜尾の府道で、奈良県の大学生(23)の
乗用車に接触し、そのまま走り去った。
大学生が約1キロ追跡。前に回り込んで停止させ、連絡を受けた
同署員が取り押さえた。

呼気1リットル当たり0.15ミリグラム以上のアルコールを検出
「知人と酒を飲み帰宅中だった」と供述したという。

泉南自動車教習所によると、野上容疑者は平成15年ごろから勤務。
同教習所は「詳細が分からないのでコメントできない」としている。
********

もう一件は…

********
広島県警は11日、県警西条署地域課の男性巡査(20)を
酒気帯び運転で摘発し、交通切符(赤切符)を交付したと発表した。

巡査は11日午前3時40分頃、広島市中区の国道54号で、オートバイを
酒気帯び運転した疑い。
呼気1リットル中、0.15ミリグラムのアルコールが検出された。

10日午後11時ごろから、居酒屋で高校の同級生らとビール
中ジョッキと焼酎、ウイスキー各1杯を飲み、ボウリングを
した帰りだった。
巡査は「申し訳ない」と話しているという。

県警監察官室の小笠原尋文室長は
「警察官が飲酒運転したのは誠に遺憾。厳正に対処するとともに
再発防止に努める」と話している。
*******
(引用iZa

どちらも、交通安全をしっかりと指導する立場なのに!
(@_@;)
posted by 噂好き at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

クリスマスイルミネーション

もう、あちこちで、クリスマスムード満載ですね~!
(*^_^*)

あなたの家では、もう飾りつけをしましたか?
世の中には、50万も、この飾りつけのためだけに
かける家もあるとか!
(@_@;)

もしかして…この飾りつけのために一年間一生懸命
仕事してる…とか?
だって電気代もバカにならない!

といっても、今は、LED(発光ダイオード)のおかげで
以前よりは消費電力も抑えられるようになりました♪

ま、自分の家の飾りつけなんかしていられない…
そんな方も多いでしょう。
街に出れば、綺麗なイルミネーションがたくさん♪
見てるだけでも癒されますね♪

もっと、ロマンチックに浸りたい!
嫌なことがあったから、忘れたい!
そんな時に便利なのがこれ!
 → こんなものが欲しかった!


これで、気持ち新たに、また頑張れますね♪
posted by 噂好き at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする